So-net無料ブログ作成
検索選択

5/17 相鉄100年ラッピング [鉄道]

2017年 5月17日(水)
午前;6時15分頃起床。雨戸開け、朝食の準備をしてパソコンの定作業。7時半前から朝食。
   母の薬箱の中が一杯だったので、不要な書類や袋を確認して選び出し、整理した。
   9時45分頃から再度パソコン作業。定作業の続きの後、週末からの旅行に必要なことを調べ
   確認した。印字の必要なものはファイルにしてまとめた。

午後;昼食(そうめん、海草のかき揚げ)。「ニコリ」を少し解いた。
   15時前から外出。銀行、郵便局回りをした。記帳と振り込み。
   ビッグラン神奈川の参加費を振り込み、帰宅後参加申込書をファクシミリで送った。

   郵便局から帰る途中の踏切で相鉄の列車を撮影。
0517相鉄100年.jpg
   そのうち濃紺に塗装替えされると思われる9000系。印象が大きく変わる。
0517相鉄9000系.jpg

走行距離;0km 所要時間;0時間00分 元日からの積算距離;約820kmで変わらず

5/ 9 相鉄の踏切 [鉄道]

2017年 5月 9日(火)
午前;5時50分頃起床。雨戸を開け、湯沸かし、コーヒー入れをして朝食。
   8時15分頃からパソコンの定作業。メールのチェック、ブログの更新をした。

午後;昼食(モチ、キャベツとベーコンの炒めもの)。読書(岩波「図書」)少し。
   14時20分頃から外出。散髪に行き、書店を見、相鉄沿いの道を歩いて列車と踏切撮影。
   高梨乳業の工場前の直線部を快走する7000系
0509相鉄1.jpg
   小さな小麦畑の横を走る相鉄7000系
0509相鉄2.jpg
   踏切警報機の警告灯には丸形と角形があるが、鶴ヶ峰4号・5号踏切ではそれが並んでいる。
0509相鉄踏切1.jpg
   鶴ヶ峰6号踏切の踏切警報機
0509相鉄踏切2.jpg
   16時半頃帰宅。
   17時前からパソコン作業。

走行距離;0km 所要時間;0時間00分 元日からの積算距離;約679kmで変わらず



2/ 7 H氏を訪ねる [鉄道]

2016年2月 7日(日)
午前;7時前に起きた。富士山がきれいだった。
20160207富士山.jpg
  朝食後には日曜版の数独を解いた。9時15分頃からパソコン作業。
  定作業、メールのチェック、ブログの更新、SDカードから写真データーPC内のHDDに
  複写などの作業をした。

午後;H氏宅を訪ねるためにいつもより早めに昼食(ラーメン)をとった。
  1年ぶりの訪問である。HOゲージの車輌を持って行って走らせることになっている。
  その車輌を4輌選んで壊れないように緩衝材に包んで箱に入れた。選んだのは、天賞堂製の
  特急色EF58と茶色のDF50、カツミ模型製の貨物用EF60、特急用EF65。

  13時半頃家を出て歩いて向かい、14時ちょうど頃にH氏宅に着いた。
  挨拶の後車輌の運転に入った。最初は最も好きなEF58であったが、久しぶりの通電だった
  ので動きが悪かった。6畳間の周囲に敷かれたエンドレスレール上をぎこちなく周り始めて
  数周回って、ようやく安定した走りになった。約15分くらいの間連続して走らせた。

  次はDF50。これも同じようにだったがEF58 より動力部分が簡単なためか軽く走っていた。
  (EF58は6軸電動だがDF50は2軸電動)。

  次いでEF60 、最後にEF65を走らせて、今日の運転は終了。EF65が一番軽快に走行した。

  この後は車輌の話や近況、その後、旅の話になり写真をパソコン画面で見せてもらった。
  昨年の4月にオーストラリアツアーに行ったとかでギュランダ鉄道の写真も見せてくれた。
  いつか行きたいと思っている所だが、今はスイスの鉄道に乗るのを第一の目標としているの
  でオーストラリアはその後になるだろう。 
  H氏は独身なので気楽にあちこちへ出掛けていて、マチュピチュやイグアスの滝、ナスカな
  どにも行っていた。羨ましくも思うが、家族がいないことはどうなのかなとも思う。
  何やかやと話していると時間はいつの間にか過ぎて17時半を回ってしまった。18時少し前に
  辞去し、18時15分頃に帰宅した。

走行距離;0km 所要時間;0時間 元日からの積算距離;約909kmで変わらず




9/ 6 レイアウト作り [鉄道]

2014年 9月 6日(土)
午前;朝食後ゆっくり新聞の折り込みチラシを見た。9時半少し前からパソコン作業。始めて少ししたところで
   町内会の理事さんが来た。いくつかの仕事をお願いされた。分からない点があったので後で連絡しても
   らうことにした。パソコン作業をしていると、電話が来て確認が取れた。
   いつもの作業の後、ブログ用写真作りをした。

午後;昼食(パン、手羽先と野菜スープ)。読書と「ニコリ」をして、14時50分頃からレイアウト作りの作業。
   レールを敷くための台作り。2台目を組み立て、17時半頃終わりにした。もう少しで1台完成。
0906Nレイアウト3.jpg

走行距離;0km  所要時間;0時間  元日からの積算距離;約5401.5kmで変わらず

1/ 9 友人を訪ねる [鉄道]

2014年 1月 9日(木)
少し早めに起きて、いつもしているパソコン作業をした。
午前;朝食後、新聞を読み食休みをとってから外出の支度をした。久しぶりに鉄道模型の仲間
    の家に行くのである。ちょっとした手土産と模型(Nゲージ車輌)を少し持って家を出た。
    10時頃友人宅に着いた。ご両親が亡くなったためその家を引き継ぎ、一人で暮らしてい
    るのである。一人暮らしのため寝室と台所以外の部屋は趣味の部屋となっていた。
    その一つにNゲージとHOゲージのレールが敷かれている。今日はそのレールに持って
    行った車輌を載せ、慣らし運転をさせてもらった。
    走らせたのは、特急色のEF58、青大将のEF58、C62にスハ44系客車。ロコを順番に
    替えて1時間半ほど走らせた。
    12時40分頃辞去。13時過ぎに帰宅した。
午後;昼食(モチ、おせち料理他)。食後は読書(岩波「図書」1月号)を少し、模型鉄道のレール
    配置(模型鉄道用語ではレイアウトと言っていたが、最近はジオラマと言う人も多い。
    しかし、運転本意だとレールを敷くだけで周辺に何も作らない場合はジオラマとは言い
    難い。)を考えた。
    そこへヤフオクで落札した商品が届いた。ソニッケアーeシリーズである。少し前に生産
    が終わったタイプである。今使っているeシリーズが少し変になって来たのに替えブラシ
    がまだ8本もあるので、それを使い終わるまで使うものとして探したものである。

    ヤフオクにはかなり前に登録していたが、今まで参加したことはなかった。今回は止む
    に止まれず参加してみたのであるが、うまく手続き出来るのか、ちゃんと品物が届くのか
    色々と不安があった。丁寧に注意書きを読んで慎重にやってみた結果、何とか出来た。
    ちょっと嬉しかった。
    品物を確認して、パッケージから取り出し早速充電した。しかし、充電中を知らせるイン
    ジケーターが点かない。ちょっと気になったがこの機種は少し充電が出来てから点くの
    かなと思いそのままにしておいた。
    夕食前に充電状態を確認してみたところ、やはり全然充電されていなかった。全く新品
    なのに?と思いつつ、ニッケル水素電池の特性の依るものかも知れないと思いついた。
    放電しきってしまうと充電出来なくなるらしいというもの。こうなると復活は難しい。
    並行輸入品として買うと2本セットしかなく16000円なので、それに比べると約4分の1
    と安かったのだが、使えないとなると全くの無駄になってしまう。う~~んどうしよう?

走行距離;約0km  所要時間;約0時間  元日からの積算距離;約190.5kmで変わらず


10/ 16 普通列車の旅 [鉄道]

2013年10月16日(水)
6時頃起床した。台風26号が近づいてきているはずだが、ここでは雨は降っていない。
午前;朝食付きを予約しておいたので館内のレストランに行き、チェックイン時に頼んだ洋食を食べた。
ホテルの朝食(洋);スープは温かでパンも軽く温めてあった。これにコーヒーが付いていた
1016朝食とホテル.jpg
    8時チェックアウト。写真を撮ったりして駅に着いたら、丁度普通の高松行きが出たところだった。
    次の普通は約40分後だったが、5分後に特急「うずしお」があったが高松まではわずか3駅なので
    乗るかどうか迷った。特急料金は310円だというので、時間を買おうということで乗ることにした。
栗林駅に入る「うずしお4号」と岡山行きマリンライナー14号
高松・岡山へ.jpg

    今日の予定は、高松駅で土産を買い、普通列車を乗り継げるだけ乗り継いで、最後は新幹線に乗り
    新横浜に17時半頃着ければ良いと言うことに昨晩決めていた。時刻表を持ってきていないので、
    全くの行き当たりばったりの乗り継ぎであった。久しぶりにどうなるかワクワクする旅である。

    高松には8時14分に着いた。岡山行きは22分発である。土産を買うのでこれには乗れない。次の
    55分発に乗ることにして改札を出て、キオスクである程度決めておいた土産を買った。ホームに
    行くと22分発がまだ止まっていた。予讃線の踏切内で車同士の事故があり、列車が発車できない
    のだと放送があった。時刻は8時半頃だった。あと5分ほどで発車とのことだったので、写真を撮っ
    て乗ったが、発車はさらに遅れて44分になった。22分遅れであったが、55分発に比べれば11分
    早く出発出来ることになった。ちょっと得をしたと思った。
    岡山には9時40分着。次は伯備線の新見発相生行きで岡山10時13分発。山陽線内でも事故が
    あったらしく少し遅れていた。4分遅れの10時17分に発車した。
伯備線新見からの115系と赤穂線からの221系
相生・姫路へ.jpg

    相生11時21分着。向かい側ホームに赤穂線から来た列車に乗り換えると24分に発車。姫路行き
    姫路着11時42分。向かい側ホームの野洲行き新快速に連絡していたが、乗り換え時間はなく、
    乗客が乗ると即発車。時刻は11時43分。写真を撮ることは出来なかった。

午後;新快速は快調に飛ばした。乗っていて本当に早いなぁと思った。関西の鉄道は早いし座席もクロ
    スシートが多いし、関東とは比べものにならない位良い。
    大阪・京都間で見ると、新快速は特急とほぼ同じ時間で走っている(約30分)。
    新幹線の速さとは違った高速感が良い。それは景色が新幹線より近いからだと思う。

    飛ばしに飛ばした感じで走って野洲に2分遅れの13時45分着。米原行きが待っていて、乗り換え
    ると即発車。時刻は13時45分。乗り換え時間は30秒ほどだった。米原行きは米原まで各駅停車
    で少しのんびりした感じだったが、駅間が長いのでかなり飛ばしているように感じられた。

    米原着14時18分。乗り継ぎの大垣行きは14時30分発。やっと少し余裕のある乗り換えになった。
    遅い昼食用に駅弁を買おうと売り場に行ったが、食べたいものは売り切れていたので諦めた。持
    っていたチョコで済ませた。

    15時03分大垣着。15時11分発新快速豊橋行きに乗り換えた。豊橋まで乗りたかったが、豊橋か
    ら新幹線にすると新横浜までは「こだま」に乗ることになる。すると時間が掛かり過ぎ、夕食に間に
    合わなくなる。仕方なく名古屋で乗り換えることにした。
大垣からの新快速と名古屋からののぞみ232号
1016豊橋行き.jpg

    名古屋発16時03分「のぞみ232号」に乗車。自由席だったが空いていてゆったりと座れた。次の
    停車駅は新横浜だから、名古屋で乗る人が少なければ、それ以後席は埋まらないのでゆとりが
    ある。台風一過で青空が広がってきた。富士川を渡ると富士山が見えてきた。
新富士を通過し三島へと進む中で車窓から数コマ撮ってみた。
1016富士山.jpg

    新横浜着17時24分。土産物コーナーの端にある弁当売り場で夕食用に寿司を買った。
    17時50分発の鶴ヶ峰行きのバスがあるのでそれに乗る。乗り換える必要がないので便利である。

    18時33分鶴ヶ峰着。18時45分頃帰宅。長女と孫が来ていたが、夕食は終わったところだった。
    間に合うようにと帰ってきたのだが、残念、一人で食べることになった。

    久しぶりに長時間景色を楽しみながらの旅が出来た。乗り継ぎが面倒ではあったが楽しかった。

横浜線電車 [鉄道]

2012年5月24日(木)
今日は横浜線の車両を撮影しに行こうと思った。行く場所は十日市場・小机間。なぜ撮影するのか。
横浜線の列車は205系車両8輌で運転されているが、JR東日本はエネルギー効率のより良いE231系に
置き替えて節電をするそうなのである。そこで今のうちに色々な場所で撮影しておこうというわけである。
撮影のための走行コース
自宅→国16号→川井本町→三保橋→三保小北側→新治町バス停付近(撮影)→新治小前バス停→ガード→
横浜線北側の農道→小山橋南側→三保→宮ノ下→落合橋→鶴見川CR(左岸)→鴨池橋→鶴見川CR右岸→
川向橋→横浜線トンネル西(撮影)→市民の森北側→トンネル東→小机駅西側(撮影)→新矢之橋→新横浜公園
→新横浜駅前→岸根→県12号→西神奈川→東神奈川→国15号→中央市場→臨港パーク→赤レンガ広場→
→税関前→海岸通り→桜木町→高島町→国1号→久保町→岩間踏切→天王町→洪福寺→国16号→鶴ヶ峰
→自宅
走行距離;約49.5km  所要時間;約3時間半
横浜線a.jpg
横浜線b.jpg
横浜線c.jpg

Nikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) V1 (ブイワン) 薄型レンズキット ブラックN1 V1ULK BK


列車編成順序記録24 [鉄道]

2012年5月22日(火)
今日は雨。走れないので久しぶりに列車編成順序記録を載せます。まだ前世紀の遺物ですが、興味の
ある方には何かの資料になるかと思います。
1. 1995/3/14 函館・室蘭・千歳・函館・石北本線 函館発網走行 特急スーパー北斗7号;5007D
キハ キハ キハ キハ キロ キハ キハ
281  280  280  280  280  280  281
902  901  1  103  1  102  1
札サウ?札サウ?札サウ?札サウ?札サウ?札サウ?札サウ?札サウ?

2. 1995/3/14 東北・津軽海峡線 盛岡発函館行 特急はつかり22号;102M
クロハ  モハ モハ モハ モハ モハ モハ クハ
481  485  484  485  484  485  484  481
1017 1022 1022 1055 1055 1047 1047 1022
盛アオ 盛アオ 盛アオ 盛アオ 盛アオ 盛アオ 盛アオ 盛アオ

3. 1995/4/9 東海道・山陽・本四海峡・宇野線 高松発東京行 特急瀬戸;10
   オハネフ オハネ  オハネ  オハネ  オハネ  オハネ  オハネフ オハネ  オハネ  スハ オロネ  オハネ  オハネフ
EF65 12  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25  25
1114 151  160  187  158  200  167  138  205  165  302  303  197  303
(関) 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ 広セキ

4. 1996/1/4 東海道・山陽・鹿児島・長崎・佐世保線 東京発長崎・佐世保行 特急さくら;3
  オハネフ オロネ  オハネ  オハネ  オシ オハネ  オハネフ オハネフ オロネ  オハネ  オハネ  オシ オハネ  オハネフ
EF66 14  14  14  14  14  14  14  14  14  14  14  14  14  14
 43  4   3  705  20  3   12  1   6   4  704  7   12  23  12
 関  熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ

5. 1996/1/5 山陽本線 岩国発岡山行 普通328M:328M
クハ モハ モハ クハ
115  115  114  115
3113 307  307  3013
広ヒロ 広ヒロ 広ヒロ 広ヒロ

6. 1996/3/12 東海道本線 東京発静岡行 急行東海3号;303M
クハ モハ モハ サロ サロ モハ モハ クハ
165  164  165  165  165  164  165  165
128  83  20  107  106  836  14  177
静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス

7. 1996/3/12 東海道本線 静岡発東京行 急行東海2号;302M
クハ モハ モハ サロ サロ モハ モハ クハ
165  165  164  165  165  165  164  165
177  14  836  106  107  20  83  128
静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス

8. 1996/3/12 東海道本線 静岡発東京行 急行東海4号;304M
クモハ  モハ クハ クハ モハ モハ サロ サロ モハ モハ クハ
165  164  165  165  165  164  165  165  165  164  165
59  807  134  177  14  836  106  107  20  83  128
静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス 静シス

9. 1996/11/9 東北・高崎・信越・北陸本線 上野発福井行 急行能登;601M
クハ モハ モハ モハ モハ サロ モハ モハ クハ
489  489  488  489  488  489  489  488  489
2   6   6   19  204  13  4   4  502
金サワ 金サワ 金サワ 金サワ 金サワ 金サワ 金サワ 金サワ 金サワ

10. 1996/11/10 信越・篠ノ井・中央・東海道本線 長野発大阪行 特急しなの18号;2018M
クハ モハ モハ クハ モハ モハ モハ モハ クロ
381  380  381  381  380  381  380  381  381
2   14  14  3   23  23  2   2   52
海シン 海シン 海シン 海シン 海シン 海シン 海シン 海シン 海シン

11. 1997/1/4 東海道・山陽・鹿児島本線 品川発博多行 特急あさかぜ81号;8011
   スハネフ オハネ  オハネ  オハネ  オハネ  オハネ  スハネフ
EF66  15  15  15  15  15  14  15
 48  1   2   1   6   7   12  2
(関) 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ

12. 1997/6/7 中央本線 新宿発松本行 特急あずさ61号;61M
クハ モハ モハ サロ モハ モハ モハ モハ クハ
183  183  182  183  183  182  183  182  183
151  1055 1055 1103 1039 1039 1051 1051 104
長モト 長モト 長モト 長モト 長モト 長モト 長モト 長モト 長モト
海峡2.jpg







列車編成順序記録23 [鉄道]

2012年5月15日(火)
今日は、昨日までのクルーズの疲れ取りと荷物や資料の整理などをしたため、自転車には乗らなかった。
久しぶりに列車編成順序記録を掲載します。長野新幹線の開通間近で廃線になる横軽間の撮影に盛んに
いった頃の記録と職場で行った北海道旅行時(私だけ鉄道で渡道、他は飛行機使用)の記録です。
海峡2.jpg
1. 1994/10/08 信越本線 長野発高崎行 普通322M;322M
クモハ モハ クハ クモハ モハ クハ
115 114 115 115 114 115
1083 1189 1230 1522 1166 1532
長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ

2. 1994/10/08 東北・高崎・信越本線 上野発直江津行 特急あさま11号;3011M
クハ モハ モハ モハ モハ サロ モハ モハ クハ
189 189 188 189 188 189 189 188 189
14 52 52 28 28 113 37 37 507
長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ

3. 1994/10/08 信越・高崎・東北本線 直江津発上野行 特急あさま22号;3022M
クハ モハ モハ モハ モハ サロ モハ モハ クハ
189 188 189 188 189 189 188 189 189
505 19 19 104 21 2 17 17 5
長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ

4. 1994/10/08 信越・高崎・東北本線 長野発上野行 特急あさま24号;3024M
クハ モハ モハ モハ モハ サロ モハ モハ モハ モハ クハ
189 188 189 188 189 189 188 189 188 189 189
512 16 16 501 501 111 47 47 18 18 13
長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ

5. 1994/10/08 東北・高崎・信越本線 上野発長野行 特急あさま33号;3033M
クハ モハ モハ モハ モハ サロ モハ モハ モハ モハ クハ
189 189 188 189 188 189 189 188 189 188 189
13 18 18 47 47 111 501 501 16 16 512
長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ 長ナノ

6. 1995/01/04 東海道・山陽・鹿児島・長崎・佐世保線 東京発長崎・佐世保行 特急さくら;3
   スハネフ オロネ オハネ オハネ オシ オハネ スハネフ スハネフ オロネ オハネ オハネ オシ オハネ スハネフ
EF66 14 14 14 14 14 14 14 14 14 14 14 14 14 14
45 12 2 701 20 8 19 1 3 5 703 12 3 7 5
(関) 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ 熊クマ

7. 1995/03/10 東北・津軽海峡・函館・室蘭・千歳・函館本線 上野発札幌行 特急北斗星5号;5
札幌 函館 青森 カニ オハネフ オロハネ オロハネ オロネ スシ オハ オハネフ オハネ オハネ オハネ オハネフ
DD51+DD51  EF81 24 25 24 25 25 24 25 25 25 25 25 25 ED79
1093 1095 89  510 5 552 503 505 505 502 213 28 8 230 221 ?
(函) (函) (田) 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク 東オク  ?
青森函館間は逆編成、函館から再び元の順番に戻る。青函間は未調査。

8. 1995/03/13 函館・千歳・室蘭・函館・津軽海峡線 札幌発青森行 急行はまなす;202
函館 スハフ  オハネフ オハネフ スハフ  オハ オハ オハ スハフ  青森
DD51 14  25  25  14  14  14  14  14  ED79
1140 506  2  216  535  510  507  504  551  13
(函) 札サウ 札サウ 札サウ 札サウ 札サウ 札サウ 札サウ 札サウ (青函)

9. 1995/03/14 函館本線 函館発大沼・森・長万部行 普通2841D;2841D
長万部←森←大沼
キハ キハ キハ キハ キハ
40  40  40  40  40
831 812 806 831 811
函ハコ 札ナホ 札ナホ 札ナホ 札ナホ

10.1995/03/14 函館・千歳・室蘭・函館本線 札幌発函館行 特急北斗4号;5004D
キハ キハ キロ キハ キハ キハ キハ
183  182  182  182  182  182  183
3565 2556 2551 2551 2557 2552 3566
函ハコ 函ハコ 函ハコ 函ハコ 函ハコ 函ハコ 函ハコ

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム4

どこでもドラえもん 日本旅行ゲーム4




水際線公園で [鉄道]

2012年5月5日(こどもの日)快晴、朝、富士山が窓から見えた
今日は最近走っていないコースに回ることにして、午前中に走った。
自宅→国16号→白根→白根道→上白根交番前→ひかりが丘団地→ひかりが丘小前→薬師谷戸→三保→
中山→県12号→鴨居→小机→岸根→西神奈川→地下通路→国15号→中央市場前→みなとみらい(MM)橋
→臨港パーク(トイレ、貨物列車撮影)→とちのき通り→国1号→浜松町→国16号→鶴ヶ峰→自宅
走行距離;約36km  所要時間;約2時間10分
水際線公園での久しぶりの貨物列車撮影
臨専用8760列車(倉賀野発根岸行き;石油返空)
EF651076_a.jpg
明日(6日)からレジェンドオブザシーズで名古屋那覇台湾8泊9日のクルーズに出ます。
しばらく更新ができません。帰宅後に少しずつ船旅の様子を書きたいと考えています。では、また。




青函連絡船 津軽丸

青函連絡船 津軽丸

  • 出版社/メーカー: 天賞堂
  • メディア: おもちゃ&ホビー



青函連絡船 羊蹄丸(津軽丸形)

青函連絡船 羊蹄丸(津軽丸形)

  • 出版社/メーカー: 天賞堂
  • メディア: おもちゃ&ホビー



青函連絡船 大雪丸(津軽丸型)

青函連絡船 大雪丸(津軽丸型)

  • 出版社/メーカー: 天賞堂
  • メディア: おもちゃ&ホビー