So-net無料ブログ作成

2/ 6 開洋丸、神奈川臨海鉄道 [自転車と船と鉄道]

2015年 2月 6日(金)
午前;朝食後、昨日の雨のために延ばしていた日よけシートを巻き上げ、陽射しが奥に届くようにした。次
   にパンくずが目立ち始めたトースターの掃除をした。
   9時過ぎからいつものパソコン作業をし、メールチェック後にブログの更新をした。

午後;昼食(おにぎらず、肉じゃが)。読書。13時半過ぎ孫が下校して来た。なぜか今日は早かった。手洗い
   とうがいをさせてから、いつもしていることに取り組ませた。
   14時45分頃から走った。大桟橋の赤レンガ広場側に最も近い所(C号岸壁)にはつい先日まで湘南丸
   が停泊していた。そこに湘南丸よりも大きめの船が泊まっているのがライブカメラに写っていた。それ
   が何と言う船なのか調べに行くことにした。
   行ってみると「開洋丸」と言う船だった。帰宅後に調べると水産庁の漁業調査船だった。
0206開洋丸.jpg

   帰りは今日も八幡橋周りにした。横浜本牧駅前に通るとコンテナ列車が停まっていた。久しぶりなので
   撮影した。神奈川臨海鉄道には何両のDDがあるのだろうか?DD5517は前に見たことがあっただろう
   か?はっきりとした記憶がない。
0206臨海DD5517.jpg

走行コース
自宅→国16号→浜松町→国1号→高島町→すずかけ通り→展示ホール北→国際大通り→赤レンガ広場
(開洋丸撮影)→税関前→山下公園→小港橋→大鳥中裏→国357号→間門→県82号→八幡橋→国16号
→吉野町→県21号→通町→県84号→鶴巻橋際(トイレ)→県84号→保土ヶ谷橋→国1号→浜松町→
国16号→鶴ヶ峰→自宅

走行距離;約41.5km 所要時間;約2時間30分 元日からの積算距離;約883..5km

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0