So-net無料ブログ作成

3/13 叔母さんの葬儀 [日常の出来事]

2018年 3月13日(火)
午前;6時起床。富士山は見えなかった。6時15分頃からMacで定作業。7時過ぎから朝食。
   9時過ぎから母と散歩。下から浄性院に行き新幹線横の坂を上るコースにし、10時前に帰宅。
   庭のイチゴの成長記録写真を撮って家に入り、母にお茶を出した。
0313イチゴ.jpg
   書斎に戻り、旅行の支度。亡くなった叔母さんの葬儀に行く。
   11時15分頃家を出た。二俣川から羽田空港行きの高速バスに乗った。保土ヶ谷バイパスで事故
   あった。ノロノロ運転で予定している時間の便に乗れるか心配したが、割と近い所のでの事故で
   早目に現場を通過でき、順調に進み定時に羽田第一ターミナルに着いた、JALの発券所に行って
   高松行きの一番早い便のシルバーパスを買った。

午後;昼食を買って、搭乗ゲート近くの待合所で食べ、近くの洗面所で歯磨きをして搭乗開始を待った
0313昼食笹寿司.jpg
   JAL481便の向こうに政府専用機が駐機していた。
0313JAL481便.jpg
   13時15分過ぎに搭乗。搭乗率は30パーセント位。良い感じだ。
   天気が良かったのでずっと地表を見て過ごした。羽田を南東に離陸し旋回して西に向かった。
   鶴見つばさ橋が見え、鶴見川が見えた後丘陵があって相模川、中津川、宮ヶ瀬湖が見えた。
0313鶴見川.jpg
0313宮ヶ瀬湖.jpg
   富士山は反対側らしく見えなかった。富士川と思われる幅の広い河原が見え、山岳地帯になり、
   河口湖、西湖、精進湖、本栖湖が見え、再び山岳地帯になって、どの辺か判断ができなくなった。
0313伊那と木曽.jpg
   やがて平地になり、大きな川が見えて来た。濃尾平野の上のようだった。新幹線が見え関ヶ原と
   思われる地形が見え、南側が削られた伊吹山が見えて来てその奥に琵琶湖が現れた。米原駅が分
   かった。比叡山の北方の山地が見えた来たが、京都市街地は見えなかった。大阪、神戸の北の方
   を飛行したようだ。高度が少しずつ下がり、再び新幹線が見えたので岡山に近付いたのかな思っ
   たが、海上に出てしばらくすると小豆島と思える島が見えたので、岡山の方までは行かないこと
   が分かった。小豆島を過ぎると母の実家のある小さな半島が見えて来た。実家の前の海岸が見え
   沖合の岩礁も見えた。津田の松原もはっきりと見え、なるほどこう言うコースを飛ぶんだと納得。
   14時35分頃高松空港に着陸。地表がよく見えた良い飛行だった。楽しかった。
0313津田.jpg
0313高松空港.jpg
   従姉妹が迎えに来てくれて葬祭場に行った。16時過ぎに着いた。通夜は18時からなのでまだ来
   ていない親戚もいた。家族葬だが祭壇は立派なものだった。小・中学生の夏休みに何かとお世話
   になった叔母さんの死を心から悼んだ。
0313葬儀場.jpg

走行距離;0km 所要時間;0時間00分 元日からの積算距離;約1183kmで変わらず
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。