So-net無料ブログ作成

2/10 ミステリーツアー [国内旅行]

2019年 2月0日(日)
午前;5時前起床。トイレに行った。
   7時15分頃家を出た。クラブツーリズムの日帰りミステリーツアーに行く。7時半過ぎ長女達と
   合流し横浜へ。ベイクォーターのMac店で朝食を買い受付をしてバスに乗った。前から7番目一
   列だった。窓位置は最高。大窓の後ろ側は窓全面から外を見られるので嬉しい。
   8時半定時出発。国道15郷に入り北に向かった。そして横羽線を北へ。大黒JCで西へ向かう可能
   性もあるなと思ったが北へ進んだので、行く先は千葉南房方面と分かった。川崎からアクアライ
   ンに入ったので南房総確定となった。
   9時丁度に「海ほたる」に着いて休憩。快晴で富士山も見えた。すぐ西に「風の塔」が見えた。
   北風が冷たかった。一巡りし写真を撮っった後、中も一瞥してバスへ戻った。ここから橋の部分。
   海の眺望が良い。東京湾に貨物船が多数見えたが、そのほとんど全てを撮影することができない
   のが残念だ。
   最初の訪問地は酒菜館という土産物店を併設した酒蔵だった。13種もの試飲が出来るのだが
   私は飲むわけにはいかない。妻は全てを飲んでいた。何となく羨ましい。
   次は大きな土産店を兼ねた金谷シーフードレストラン。11時反過ぎに着き早めの昼食だった。
   量もあり、美味しく食べました。海産物の土産物は美味しそうな物が多く手が出そうになる。

   後日写真を載せます

   妻は色々物色して選択し好きにかっていた。私がこれは?と言うと大抵却下される。女の思考法
   はどうなっているのだろうか?

午後;一番目は「道の駅ちくら海風王国」。13時45分を過ぎた頃に着いた。花と海産物の買い物。
   妻は気に入らないようだったが「イカの塩辛」を買ってもらった(何だか子供みたいな表現だ)。
   14時半過ぎ出発。「那古寺」と言う古刹に向かった。開基1300年と言うから古い。静かだ。巨大
   な伽藍はないが趣があって良い。本堂の横から約240段の石段を展望台まで上った。途中で1回
   小休止をした。足の筋肉が減っている上にスタミナも減っているので連続運動は辛いのです。
   良い眺めだった。東京湾の開口部方向に南に傾いた太陽が雲間から光を投げかけていた。
   16時前に出発。最後の土産物店「四季の蔵」に。16時50分過ぎに着いたがもう日没で薄暗くなっ
   ていた。もう見ても意味はないが一通り見て外に出て、来たという証拠写真を撮影。
   17時半頃出発。すぐ横が高速道路で、朝来た道を横浜へ。アクアラインも一気に通過。少しの渋
   滞もあったが、18時25分頃にベイクォーター前に帰着。解散。話し上手で話題豊富な添乗員で
   退屈しなかった。こう書いては失礼かも知れないが、今回も当たりだった。
   駅で長女達と別れて、19時10分頃に帰宅した。
   先にべてもらっても良いように妻が気を利かせて寿司を頼んでおいたのだが、弟と母は食べずに
   待っていてくれた。急いで着替えをして居間に下り話をしながら食事をした。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。